2021年度エコチューニング技術者資格更新講習について

<受講対象者について>

2021年度のエコチューニング技術者資格更新講習の対象者は、第一種エコチューニング技術者の方も第二種エコチューニング技術者の方も、資格認定番号の最初の4桁が「2016」で始まる方が対象となります。

脱炭素社会実現の加速化

2020年10月、内閣総理大臣の2050年カーボンニュートラル・脱炭素社会実現宣言以降、政府は脱炭素化の研究開発に2兆円規模の基金を準備し、企業の脱炭素のための設備投資にも優遇税制を適用することが決まりました。また、東京都は2030年までにガソリン車販売を停止することを決定し、こうした2021年以降の経営環境の変化によって、様々な企業からも脱炭素社会実現に向けた事業戦略が打ち出されることになります。

エコチューニング技術者の脱炭素社会への貢献

エコチューニングによって、建物が消費するエネルギーを最小限にまで絞り込む。この前提を抜きに、26億3,000万㎡を超える事業用建物ストックが消費するエネルギーを、再生可能エネルギーに切り替え、脱炭素化することができるでしょうか。

日常の建物管理を脱炭素に導く、エコチューニング技術者の技術力が、ますます必要になります。エコチューニング技術者資格を更新して、脱炭素社会の実現に向けて、貢献してくだることを願っております。

1.資格更新講習の概略

オンライン講習で実施いたしますので、受講期間内であれば「いつでも」「どこでも」受講することができます。

2.受講申請から更新認定までのスケジュール

「オンライン講習」は、年間2回開催します。

 ※第一種・第二種エコチューニング技術者どちらの資格をお持ちの方も同じスケジュールとなります。

3.資格更新講習カリキュラム

「オンライン講習」では、省エネや設備機器等に関わる、法改正・技術・社会動向等に関する最新情報をお届けします。

4.技術者資格更新講習受講料と受講申請期間

5.技術者資格更新講習受講料の振込先

受講料は、申請書類を郵送する前に、下記口座までお振込みください。

6.技術者資格更新講習受講申請手続き

受講申請に必要な書類は、以下の通りです。

※申請いただきました「お申込み情報」は、当協会の「個人情報保護方針」にしたがって適切に取り扱います。

7. 技術者資格更新講習受講にあたっての留意事項など

(1)受講者の本人確認

①受講申請書に基づき発行する受講ID、受講時に設定されるパスワードにより、受講者が申請者本人であることを認めます。
②事業者が、更新対象者を複数名集めてオンライン講習を受講させる場合は、別に定める「エコチューニング技術者資格認定に関する誓約書(更新講習受講者用/様式6)」の提出により、申請者本人が受講したものと認めます。

(2)更新講習受講完了確認について

①エコチューニング技術者資格認定の更新は、更新講習の受講を修了することで認定されます。修了試験はありませんが、講習の内容をしっかりと理解してください。
②受講者各々のオンライン講習受講の進捗状況は、オンライン講習システムを通じて、エコチューニング推進センターが把握します。全カリキュラムの受講修了の確認ならびに未受講科目の有無についてもシステム上で把握いたします。
③事業者が、更新対象者を複数名集めてオンライン講習を受講させたときは、エコチューニング推進センターまで、受講者リスト(受講者番号・氏名)を提出していただきます。

(3)更新講習受講完了確認について

オンライン講習の視聴は、第1回に申し込まれた方は、2021年6月28日(月)から8月6日(金)まで、第2回に申し込まれた方は、2021年11月29日(月)から2022年1月14日(金)まで、期間内であれば何度でも視聴が可能です。

(4)講習内容に関する質疑について

講習内容についての質問は、オンライン講習のシステム上で受け付けます。
回答は後日となりますが、必ずお答えいたします。

(5)オンライン講習の受講申請書様式について

受講申請に必要な申請様式は、下記よりダウンロードできます。

お問合せ先

エコチューニング推進センター

〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-12-5 ビルメンテナンス会館5F
公益社団法人 全国ビルメンテナンス協会内

Tel : 03-6806-7311 Fax : 03-3805-7561 Mail : eco-tuning@j-bma.or.jp