2016年2月26日

【開催報告】環境省「エコチューニングによる業務用等建築物の低炭素化・コスト削減セミナー」

本セミナーは終了致しました。たくさんの申し込みありがとうございました。

下記リンクより当日資料をダウンロードできます

開催概要

開催日: 平成28年1月15日~2月18日 開催地: 札幌市・仙台市・東京都千代田区・横浜市・名古屋市 ・大阪市・広島市・高松市・福岡市 定 員: 各会場 100名~180名 主 催: 環境省(事務局:(公社)全国ビルメンテナンス協会) 参加費: 無料(要事前申し込み) 対象者: 官公庁、ビルオーナー、省エネコンサルタント会社、ビルメンテナンス会社など( ※ 対象者の制限はございません。

各会場とも 13:30~16:30(開場 13:00)

◆「エコチューニングの効果とエコチューニングビジネスモデル」
◆「エコチューニング実践の勘どころと効果アップのための遠隔支援のしくみ」
◆「自治体における先進事例(福岡市ソフトESCO事業)」
◆「技術者資格認定制度・事業者認定制度とエコチューニング推進センター」
◆ 質疑応答・個別相談会

プログラム

13:30-13:35: 開催挨拶 13:35-14:15: 「エコチューニングの効果とエコチューニングビジネスモデル」
(公社)全国ビルメンテナンス協会 理事 金子 誠 氏
平成26・27年度のエコチューニング実践によるCO2の排出削減効果と経済効果(光熱水費の削減効果)を基に、新たなビジネスとしての可能性とエコチューニングビジネスモデルの概要、契約の考え方などについて解説いたします。 14:15-14:45: 「エコチューニング実践の勘どころと効果アップのための遠隔支援のしくみ」
パナソニック(株)エコソリューションズ社 主幹 栗尾 孝 氏・他
設備運用に関する専門知識、経験、ノウハウに基づき、エコチューニングを実践する考え方とその実践例、さらに計測データに基づく分析・チューニングを遠隔から支援するしくみとその効果について解説いたします。 14:45-15:15: 「自治体における先進事例(福岡市ソフトESCO事業)」
福岡市財政局アセットマネジメント推進部設備課 課長 馬場 章弘 氏
エコチューニングビジネスモデルの先進事例である「福岡市ソフトESCO事業」。福岡市が平成17年度から市有の33施設で導入し、累計11億5千万円にのぼる光熱水費を削減した同事業では、どのように業務を発注し事業者を決定したのか。福岡市の事例をもとに詳細に解説いたします。 15:15-15:25: 休憩 15:25-16:00: 「技術者資格認定制度・事業者認定制度とエコチューニング推進センター」
平成27年度エコチューニングビジネスモデル確立事業委託業務 事務局
平成28年度からスタートする「エコチューニング技術者資格認定制度」及び「エコチューニング事業者認定制度」と認定機関である「エコチューニング推進センター」について解説いたします。 116:00-16:30: 「質疑応答・個別相談会」
セミナー参加者の個別のご相談をお受けするとともに、業務発注側のお立場の参加者と受託側のお立場の参加者が相互に情報交換する場としてご利用下さい。 16:30: 閉会

※現時点での予定であり、変更する場合がございますのでご了承ください。

開催場所のご案内

※クリックすると画像が大きくなります。