エコチューニング推進センター

更新事業者認定申請案内

イラスト イラスト

2022年度第2回 エコチューニング事業者認定の「更新」申請のご案内

実施スケジュール
2022年11月1日(火) 事業者認定更新申請受付開始
2022年12月28日(水) 申請書類提出期限(消印有効)
2023年1月~2月中旬 認定審査・結果通知(2月中旬)
2023年2月28日(火) 認定料納付期限
2023年3月1日(水) 認定証書送付・事業者認定結果公表

認定申請を受け付けると、事業者認定基準適合審査が行われます。適合審査を通過された事業者様には、認定予定事業者であることが通知されます。通知を受けましたら、2023年2月28日までに規定の認定料を納付いただきます。納付が確認された事業者様には、3月1日に事業者認定証が送付されるとともに、エコチューニング推進センターホームページで全国に公表されます。

エコチューニング事業者認定の要件

認定は、法人単位での認定となります。また、認定を受けるためにはエコチューニングの提案能力や実施能力等、次の1 ~ 5 に定める各項目の要件を満たしていなければなりません。詳細については、「エコチューニング事業者の認定に関する基準(事業者認定基準)およびエコチューニング事業者倫理綱領」をご参照ください。
認定後は、毎年4月に、前年度実施したエコチューニング業務を報告していただきます。

認定要件 審査内容
1.業務の実施能力
(1)エコチューニング技術管理者(※)の選任に関する事項 業務実施能力の把握(申請書類④)
業務提供部門に対する技術管理者の選任状況の把握
(2)エコチューニング業務実施体制に関する事項 業務実施能力の把握(申請書類③)
エコチューニング業務の提供体制の把握
2.経営状況等
(1)反社会的勢力との関係に関する事項 反社会的勢力との関係を有しないことの確認(申請書類⑤)
(2)経営状態に関する事項 経営状態が良好であることの確認(申請書類⑨)
(3)個人情報保護に関する事項 個人情報保護に関する方針の定めならびに遵守すべき義務の規定の確認(申請書類⑫)
3.マネジメントシステム整備
(1)提供する業務の品質方針・目標に関する事項 品質方針・目標の整備状況の把握(申請書類⑬)
(2)品質管理責任者の選任に関する事項 業務提供部門に対する品質管理者の選任状況の把握(申請書類④)
(3)品質管理に関する事項 緊急時の連絡体制、トラブル・不具合発生時の記録・報告手順、苦情処理体制などを定めた品質管理マニュアルの確認(申請書類⑬)
4.関連・類似業務の実施
(1)本業務及び省エネルギー診断等の類似業務の実績に関する事項 業務実績の把握(申請書類⑥)
5.賠償能力
(1)賠償資力の確保に関する事項 本業務に伴う損害賠償が迅速かつ円滑に行える賠償資力の担保状況の把握(申請書類⑦,⑧)

(※)エコチューニング技術管理者には、「第一種エコチューニング技術者」の資格を有する方を選任してください。

有効期限

事業者認定の有効期間は、認定日から3年間と定められています。

事業者認定申請手数料及び認定料

申請手数料 : 33,000円(消費税込)

  • 申請手数料を納入のうえ、申請時に申請手数料納付書の写しを提出いただきます。
  • 納入いただいた「申請手数料」は、返金いたしません。

認定料 : 220,000円(消費税込)

  • 「認定」の審査結果通知を受けた事業者は、上記認定料を納入いただきます。
  • 納入いただいた「認定料」は、返金いたしません。

振込先

銀 行 名: 三井住友銀行 東京公務部
口座名義: (公社)全国ビルメンテナンス協会 エコチューニング推進センター
口座名義(カタカナ):シャ)ゼンコクビルメンテナンスキョウカイエコチューニングスイシンセンター
口座番号: 普通預金 0174701

※「振込手数料」はご負担ください。

申請時に必要な書類

認定申請時に必要な書類は、以下のとおりです。
2~6、9、11、12の書類 (ただし、ISO登録証を除く) について、前回の申請時または「エコチューニング事業者登録内容変更届出書」の提出時と内容の変更がなければ、14を提出することで添付を省略することができます。

提出書類 様式 省略
1 エコチューニング事業者認定申請書(更新用) (様式 1)/DL 不可
2 事業者認定基準基本的事項の遵守に関する誓約書 (様式 2)/DL
3 事業概要書(※1) (様式 3)/DL
4 エコチューニング技術管理者(※2)及び品質管理者の選任状況一覧表 (様式 4)/DL
5 エコチューニング技術管理者に係る資格認定証(写) 申請事業者がご準備ください
6 暴力団排除に関する誓約書 (様式 5)/DL
7 エコチューニング業務(類似業務)実績報告書 (様式 6-1)/DL 不可
8

①+②/③の
いずれか

①保険契約に関する証明書(※3) (様式 7-2)/DL 不可
②賠償責任保険に関する誓約書(加入済み事業者用) (様式 7-3)/DL 不可
③賠償責任保険に関する誓約書(保険未加入事業者用) (様式 7-4)/DL 不可
9 登記簿謄本 申請事業者がご準備ください
10 決算書(直近3ヵ年分) 申請事業者がご準備ください 不可
11 個人情報保護規程 申請事業者がご準備ください
12

いずれか

品質方針・目標を記載した書面及び品質管理マニュアル(※4) 申請事業者がご準備ください
ISO9001・ISO14001・ISO50001いずれかの登録証(写)(※5) 申請事業者がご準備ください 不可
13 申請手数料納付書(写)(※6) 申請事業者がご準備ください 不可
14 認定申請書添付書類の省略について(省略時使用) (様式 8)/DL
補足資料 エコチューニング業務(類似業務)について
※類似業務にあたる業務内容の説明
(様式 6-0)/DL
補足資料 申請事業者用保険誓約書選択フロー
保険契約に関する申請様式の説明
(様式 7-0)/DL
補足資料 保険契約の証明のご依頼について
保険契約内容の証明に関する説明
(様式 7-1)/DL

(※1) 様式3にある「エコチューニング業務実施体制の組織図」には、組織の階層やセクションごとの責任者名や担当者名を記入し、エコチューニング業務を実施する事業所をすべて記載してください。「本業務に従事する従業員数」には、エネルギー診断・計画策定・設備運転等エコチューニング実務に従事する従業員数を記入してください。
(※2) エコチューニング技術管理者に選任できるのは、第一種エコチューニング技術者の資格を有する方です。
(※3) ⑦の様式7-2にある「保険契約に関する証明書」に関して、(公社)全国ビルメンテナンス協会「エコチューニングコンサルタント保険」に加入の場合は、保険会社の証明は必要ございません。欄外に「エコチューニングコンサルタント保険に加入」と記載してください。また、(公社)全国ビルメンテナンス協会「ビルメンテナンス賠償責任保険」に加入の場合は、様式7-2の代わりに『加入証明書(写)』をご提出ください。
(※4) 品質管理マニュアルは、品質管理責任者と業務ラインの関係を示す組織構成図が記載されていて、品質管理体制、クレーム処理体制、緊急時対応体制が分かるものとしてください。
(※5) エコチューニング業務を実施しようとする事業所および設備管理業務、エネルギー管理業務を対象とした登録証となります。
(※6)申請手数料納付書(写)に関して、ネットバンキングによる振り込みの際は、振込明細書等を提出してください。

エコチューニング事業者の賠償責任保険について

エコチューニング事業者認定制度では、認定事業者がエコチューニング業務に起因して、施設の所有者あるいは利用者等に損害を与えた場合の賠償資力を確保するために、賠償責任保険に加入することを認定の要件としています。
事業者認定申請時は、当該賠償責任保険に加入していなくとも、指定の「賠償責任保険に関する誓約書(未加入事業者用)」の提出をもって、事業者認定を申請することができます。
詳細はこちら

郵送先

宛 先: 公益社団法人全国ビルメンテナンス協会 エコチューニング推進センター 事業者認定窓口
住 所: 〒116-0013 東京都荒川区西日暮里5-12-5 ビルメンテナンス会館5F
電 話: 03-6806-7311/FAX:03-3805-7561

ページトップへ